スタッフ野村です。
創建が築42年の中古住宅を購入しフルリノベーションする工事。
いよいよ本格スタートと相成りました。
まずは、現存する外壁、室内の壁、天井、床、キッチン、風呂、トイレなど撤去してゆきます。

家の周りに足場を設置。

解体中の状況がこちら。

解体開始から2日間でこの状況。 重機を使っての解体ではなく手壊しでの解体工事です。バールやハンマーを器用に駆使して、職人さんたちの動きもとってもエネルギッシュでスピーディーに取り壊されていきました。

解体してから分かることが多いのですが、築42年ともあって傷んだ柱などもあり、今後取り替えて補強してゆく予定です。

あれよあれよと解体はどんどん進み・・・

現存していた壁も撤去でき、基礎・土台・柱・梁・屋根の主要な構造部だけが残るスケルトンの状態にまで至りました。

1階から屋根裏を見上げた様子。古民家にあるような丸太の梁も使われていました。見上げた光景はまるで梁の小宇宙のようです。

今後は各所に補強をいれて、建物として強くしてゆきます。今後の進捗をご期待下さいね。

それではまた。


新栄リノベーション工事の工程はこちら


お子様と一緒に打合せ、オンライン打合せを希望の方は下記ページもご覧下さい。


FacebookInstagramも随時更新中! フォローお待ちしております。
公式LINEページのトークで問合せ・相談受付中。お気軽にご連絡ください。
※時間によっては後日の対応になる事もあります。