スタッフ野村です。先日からの新栄リノベーション工事、配管工事まで終わり、次には床に断熱材を入れ床合板を貼る工事の段階となりました。

先日施工した大引の間にすっぽりと収まるようにはめ込んでゆきます。今回使った断熱材は45mmの厚さのものです。

これで床下からの冷気を断熱出来ますし、1階でエアコンなどを稼働した場合にも床下に熱をにがしにくくしてくれるのです。

次に、断熱材で伏せた床に24mm厚さの合板を伏せてゆきます。

最終的にはフローリングで仕上げるのですが、その下地になるのです。またこれで床面がしっかりとしますので高所の作業もやりやすくなっています。

次は2階にも同様に床合板を貼ってゆきます。

それではまた。

新栄リノベーション工事の工程はこちら


お子様と一緒に打合せ、オンライン打合せを希望の方は下記ページもご覧下さい。


FacebookInstagramも随時更新中! フォローお待ちしております。
公式LINEページのトークで問合せ・相談受付中。お気軽にご連絡ください。
※時間によっては後日の対応になる事もあります。