スタッフ野村です。新栄プロジェクトのリノベーション工事。前回までの基礎工事から工事が進み、いよいよ現場に大工が入る段階となりました。

事前準備として、大引を地面で受ける束石を設置してゆきます。大引の設置ラインにあらかじめ水糸を引き、その下に束石がくるように配置してゆくのです。

束石がずれないように底面をコンクリートで固めます。それが出来てから大引をくみ上げてゆくのです。

桧の大引を大工が設置している状況です。各所各所で細かく寸法を測ってそこに合うように木材を切ってゆきます。

事前に添えた束石との位置もピッタリ。そのあとには高さを調整する鋼製束というものを大引と束石との間に設置してゆきます。

ここまできてようやく1階部分の床工事の始まりになってきました。現場では桧の心地よい香りも漂っています。

次はシロアリを阻止する防蟻工事になります。それではまた。

新栄リノベーション工事の工程はこちら


お子様と一緒に打合せ、オンライン打合せを希望の方は下記ページもご覧下さい。


FacebookInstagramも随時更新中! フォローお待ちしております。
公式LINEページのトークで問合せ・相談受付中。お気軽にご連絡ください。
※時間によっては後日の対応になる事もあります。