スタッフ野村です。
先日の解体完了から、基礎・土台の補強工事を施していました。
主には、基礎と土台とを緊結するアンカーボルト金物を新設。すでに以前の状態からアンカーボルトが施工してある箇所もあったのですが、数が少なかったため、設置個所を増やして施工したのであります。

既存の土台および基礎にドリルで穴を開け、ボルトをさし込み固定してゆきます。

万一の地震の際に基礎と土台とをガッチリと緊結するための施工なのです。

さらに現在、新しい間取りにもなるため、新しく壁となる箇所に新規のコンクリート基礎を数ヶ所作っています。

鉄筋を組んでゆき中にコンクリートを流す準備を進めています。

新しくアンカーボルトを設置すると共に、基礎・土台・柱とを緊結するホールダウン金物を設置する箇所など図面と照らし合わせて施工しています。

既存のコンクリートを斫ったり、新しく鉄筋を組んだりなど力の要る作業が多い段階ですが残暑の暑さに負けず進めております。

今後の工事進捗もぜひお楽しみください。
それではまた。


新栄リノベーション工事の工程はこちら


お子様と一緒に打合せ、オンライン打合せを希望の方は下記ページもご覧下さい。


FacebookInstagramも随時更新中! フォローお待ちしております。
公式LINEページのトークで問合せ・相談受付中。お気軽にご連絡ください。
※時間によっては後日の対応になる事もあります。