スタッフ野村です。新栄プロジェクトのリノベーション工事。前回の大引伏せ工事のあとには、木材に防蟻の薬剤を散布する工事を行いました。

新しく伏せた大引や、設置した柱に防蟻の薬を散布してゆきます。

またリノベーション工事ゆえに以前からの土台も使用しているので、要所には土台にドリルで穴を空け薬剤をより浸透するように散布してゆきます。

シロアリの出現を阻止するため、住んでからの安心のために、こうした施工が必要なのです。

次には、床下に水道配管・ガス管を敷設する工事を行います。のちに床面を合板で伏せてしまってからだと床下で配管工事を行うのが困難になってしまうので、土台や大引がむき出しの状態のこの時に、水道配管・ガス管等の配管を施工してゆくのです。

上の写真。グレーの太い配管が排水管。青が給水管、赤が給湯管、白いのがガスの管になります。のちの記録のためにも配管の施工状況も写真で残してあります。

防蟻工事・配管工事を終え次回は、床の断熱そして床の合板の施工になります。

それではまた。

新栄リノベーション工事の工程はこちら


お子様と一緒に打合せ、オンライン打合せを希望の方は下記ページもご覧下さい。


FacebookInstagramも随時更新中! フォローお待ちしております。
公式LINEページのトークで問合せ・相談受付中。お気軽にご連絡ください。
※時間によっては後日の対応になる事もあります。